SUPER耐久 富士SUPER TEC 24Hレース
弊社ユーザーが複数クラスで表彰台を獲得!
5クラスにおいて弊社ユーザーが1位を見事に獲得
 6月2日~3日、ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦の開催地は富士スピードウェイ、10年ぶりに日本で復活した24時間の過酷な戦いが繰り広げられました。ドライバー、車両共に厳しい条件下でレースを挑むこととなり、それはブレーキパーツにとっても同等であり、確かな耐久性、安定性が求められます。

 弊社チームは残念ながら表彰台に立つことはできませんでしたが、弊社の製品を装着したユーザーチームが活躍し、複数のクラス(ST-X/ST-Z/ST-1/ST-3/ST-4)において見事優勝を果たしました。

 過酷な24時間レースを制し、総合優勝を果たしたのは、フロントにエンドレス製ブレーキシステムを装着したST-Xクラスの Y’s distraction GTNET GT-R でした。

 優勝おめでとうございます。そして24時間レースに果敢に立ち向かったすべての皆様、キャンプなども楽しみながら長時間応援してくださった皆さまお疲れ様でした。来年も富士24時間レースでお会いしましょう。
ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース
弊社ユーザーエントリーリスト
※スマホの場合、横にスライドが可能です。