『86/BRZ RACE』『ロードスターパーティレース』等プロダクションカーレース向けブレーキパッド
レーシングブレーキパッド
全国各地のプロダクションカーレース向けブレーキパッド
エンドレスでは、各地で行われているプロダクションカーレースにおいてサポートを続けております。そのサーキットやドライビング、マシンセッティングなどによる様々な状況を踏まえ、そのレースに最も適したレーシングパッドを開発し、提供しています。

【レーシングパッドご利用の際の注意】
※レーシングパッドは、レースでの使用に限定して開発されています。一般車両でのサーキット走行などには、サーキットコンパウンド等をご使用ください。
※摩擦材の残量が半分以下では絶対に使用しないでください。
※サーキット・車種・タイヤ・ユーザーレベルなどの諸条件により、ブレーキパッドの性能を発揮できない場合もございます。
※その他のカテゴリーや、フォーミュラなどはお問い合わせください。
※材質は変更となる場合がございます。
86/BRZ レース向けブレーキパッド
詳細はこちら
GR1
フロント EP386GR1 本体価格:32,000円
リア EP472GR1 本体価格: 32,000円
【性能表】
耐フェード性:5
初期制動:3
コントロール性:4
耐摩耗性:5

※本性能表はGR1,GR2adgjとの比較になります。

摩擦係数:0.4~0.5
耐熱温度:300~800℃
86/BRZレース車輌の為に開発したブレーキパッドです。 初期制動を抑えることでコントロール性に幅を持たせ、高温時の安定性に特化させました。 耐摩耗性も抜群です。
GR2
フロント EP386GR2 本体価格:26,000円
リア EP472GR2 本体価格: 26,000円
【性能表】
耐フェード性:3
初期制動:2
コントロール性:5
耐摩耗性:3

※本性能表はGR1,GR2との比較になります。

摩擦係数:0.34~0.42
耐熱温度:150~800℃
コントロール性を重視した86/BRZにベストマッチしたブレーキパッド『GR2』の開発に成功。 踏力に応じリニアに効く特性により、コンマ数秒を争う86/BRZレースで十分に力を発揮します。
【開発ドライバーコメント】
『僕が86/BRZのブレーキパッドに求めたのは、効きの最大制動力、ABSとの相性、コントロール性の向上でした。 効きが強いパッドだとABSがすぐに入ってしまい制動距離が伸びてしまうので、最大制動力はABSとの相性を重視したものにしました。 コントロール性に関しては、人間の感覚とデータが一致するようにテストを重ねました。 全ては制動距離を少なくするために開発したパッドです。 是非使ってみてください。』
GR3(ツインリンクもてぎ専用)
フロント EP386GR3 本体価格:26,000円
リア EP472GR3 本体価格: 23,000円
【性能表】
耐フェード性:6
初期制動:2
コントロール性: 5
耐摩耗性: 6

※本性能表はGR1,GR2,GR3との比較になります。

摩擦係数:0.25~0.3
耐熱温度:400~800℃
ツインリンクもてぎ専用となります。フロント、リアGR3での使用が前提となります。ABSとのマッチングを考慮しつつ、耐熱性、耐フェード性に重点をおき開発。また高負荷時(ローター温度700℃~)の制動性能と低下(タレ幅)が少ない特徴があります。

(注意)ローター温度400℃以下での連続走行の場合、ブレーキパッド、ローターの摩耗が著しく早くなりますのでご注意ください。
ENDLESS 2018年度 レース材設定一覧表