MX72に比べ熱ダレを抑え、さらにサーキット向けへと進化
MX72 PLUS


※実際の商品・パッケージとは色や仕様が異なる場合がございます。
MX72に比べ熱ダレを抑え
さらにサーキット向けへと進化
MX72 PLUS

材質:セラミックカーボンメタル
ローター適正温度域:50℃~750℃
平均摩擦係数:0.39~0.47
走行フィールド:ストリート~サーキット

フロント/リア:各28,600円~(税込価格)
車種限定フロント/リア前後セット:49,500円~(税込価格)
特注可(※1)
(※1)製作可能な車種に限る

※サーキットモードでの評価となります。
"セミメタリックブレーキパッドの定番"であるMX72に比べ、周回を重ねた際に起こる「熱ダレ」を抑えることで、さらなるサーキット向けセミメタリックブレーキパッドへと進化しました。さらには、コントロール性を重視するコンセプトは変わらず、圧倒的な初期制動ではないコントローラブルな効きは、小排気量から大排気量の車種まで最適なブレーキパッドとなります。
こんな人におすすめ
◆MX72よりもさらに高温時の制動力・安定性をお求めの方
◆サーキットでのタイムアップに伴いMX72が物足りなくなってきた方
◆ミニバンやSUVなど、重量がありながらブレーキ容量が少ない車種にお乗りで「もっと効くパッドが欲しい」という方