ブレーキフリュード
S-FOUR
S-FOUR

ドライ沸点:295℃
ウェット沸点:187℃


ベースオイル:ホウ酸エステル及びグリコールエーテル系
※DOT4規格相当
本体価格:2,800円+税(1本1L)
純正からの交換はもちろんスポーツ走行派ユーザーにも最適
ブレーキフルードは、交換してから2~3年の使用で劣化による沸点降下が起こります。そのまま使い続けるとベーパーロック現象を引き起こす原因にもなりますので、ブレーキパッドの交換と同じタイミングで、ブレーキフルードも交換するのがおすすめです。 純正フルードの交換用として、ストリートユースで考えられるあらゆる状況を想定して開発されたのが“S-FOUR”です。また同時に、沸点においてドライ沸点・295℃、ウェット沸点・187℃とDOT5規格(BF5規格)をクリアし、スポーツ走行にも対応します。高温域でのブレーキの効きとフィーリングの安定性を向上させながら、ストリートユースでのロングライフを実現した、コストパフォーマンスに優れたフルードです。